不動産探しは、実際に出向いてみるのがポリシーです。和の家、レンガ造り、魅力的な住まいに迷います。

不動産探しは実際に出向いて実見しよう

不動産探しは実際に出向いて実見しよう

不動産探しは実際に出向いてみよう

不動産探しは、実際に現地に出向くというスタイルで探してきました。不動産会社から送られてきた資料で、気になった物件があったら、早速出かけていきます。最終候補に残った中でも印象的だったのが、まるで童話に出てくるような、朱色のレンガ造りの家です。現地に出向いた時にも、その道を歩いていた人達が、思わず足を止めて見入ってしまうほど、イギリス積みのレンガの壁は見事なものでした。素材としては他にも、スチールメッキや、天然石といった、天然の素材が採用されています。印象的なレンガ積みの建物は、住まう人だけではなく、通りを歩いている人たちさえも魅了してしまうほどのものでした。駅からは、少し離れた場所にある建物で、都会にありながら、都心に馴染みつつ、レンガ造りという伝統的な要素を含み、深みのある建物は大きな魅力を放っていたのです。住まう人も、人々が集う場所としても、心地よさを、ゆるやかに共感できる暮らしとなりそうな建物です。

もう1件、印象に残ったのは、もともとは木々に囲まれた場所でした。バランスよく木を残して、新しい建物と共生しているといった印象です。建物は立ちましたが、変わらずに緑は豊かなゾーンです。すべての木を伐採することなく、木の良さを活かして住まいを立てるというポリシーは、好感の持てるものだったんです。洋風でありながらも、周囲の気に馴染んで、どこか和の感覚も残している物件です。室内も、木製であり、柱や床にも木目をふんだんに生かしているのです。窓からは木々の緑が美しく、日本の美しい四季を、住まいの窓から目で見て感じられる、贅沢な空間です。西洋風でありながらも、和の要素がバランスよく取り込まれているということは、ユニークさも感じられて楽しいものです。実際物件に出向いた時にも、環境の良さ、空気の清々しさにもリラックスできるものでした。緑豊かな自然というのは、不動産探しの中でも、大きなポイントとなる部分です。この2件を最終候補として、家族との話し合いを進めていくとしましょう。

関連サイト情報

Copyright (C)2016不動産探しは実際に出向いて実見しよう.All rights reserved.